キャッシングを利用する場合、まずは審査に通る必要があります。

審査に通ることで、あなたは「30万円で借りることができます」、「50万円借りることができます」というように、審査した内容によって借入金額が決まります。

もちろん、限度額が大きければ、それだけ信用があるということなので、少しうれしくなってしまいます。

ここで審査の話を出しましたが、まず初めに本当にお金を借りないといけない状況なのか見極めることが重要です。

このままいくと、たぶん3万円は絶対不足するだろうという見込みがあるなら、利用するしかありません。

しかし、ぎりぎり借りなくても大丈夫そうだ・・・という場合は迷うところですよね?

もちろん、キャッシングの審査を受けて、借りれる状態にしておけば、予想を上回るお金が必要になった時でも柔軟に対応できると思います。

ここでなぜ、利用を少し控えるようなことを書いたかと言いますと、必要な分だけ借りずに、限度額いっぱい引き出して使ってしまう人もいるからです。

キャッシング利用前に

実は私も限度額いっぱい引き出して、使ってしまった経験があるのです。もちろん一時的に悲惨な状況になってしまったので、必要な金額だけATMからおろすことをおすすめします。

キャッシングを初めて利用する人であれば、「本当にこのお金を使ってもいいの?」という不安な気持ちで利用します。

しかし現実は、契約した会社のカードが使えるATMであれば、カードを挿入して暗証番号を入力するだけで、簡単に借りることができるのです

一瞬ですが「こんなに簡単にお金を借りれてしまうの?」と思い、お金の魔力に魅せられます。

簡単に借りれる

ここで必要な金額を借りて、給料日やボーナス日にまとめて返済するのであれば問題ありません。

しかし、その後もちょくちょく利用するようならば、少し注意が必要です。万が一、必要ない時でも、「お金を借りてどこか遊びに行きたいな~」という気持ちが湧いてきたら要注意です。

キャッシングの審査に通った時に心にとどめておきたいことは、お金を借りていることをしっかり認識しておくことです。

これさえ、気をつけておけば、間違った使い方はしないでしょう。

あわせて、キャッシングを利用する人のほとんどの方は、ふつうのクレジットカードも所有している人が多いと思われます。会社に入ると、クレジットカードを所有しているのが当たり前のような状況になっているからです。

そして給料日前でお金があまりない状態の時でも、クレジットカードを利用することで、欲しいものを購入することができます。

このように見ていくと、クレジットカードもキャッシングも同じような仕組みかもしれませんね。カードを利用するのか、現金を借りるのかという違いしかないような気もします。